GUがダサい3つの理由!安っぽい?学生向け?【実際は使うべきです】

シロクマくん
シロクマくん
GUはダサいって聞こえてきた
トリくん
Mr.トリ
GUはダサくないから安心して使って!

 

「GUの服はダサいの?」「GUって使わない方がいいの?」といった疑問に答えていきます。

この記事を読めば、GUがダサいと言われる理由が分かります。

結論を先に言うと、GUはダサくありません。

GUで服を買ってコーディネートを作り、安っぽいだのダサいだの文句を言う人は、おそらくルイ・ヴィトンで服を買ってもグッチで服を買ってもダサいです。

GUは自分の目的に合わせて正しく使えば、おしゃれになれる高コストパフォーマンスブランドです。

 

GUがダサい3つの理由!安っぽい?学生向け?【実際は使うべきです】

GUがダサいと勘違いされる理由は以下の3つです。

  • GUの服は安っぽい?
  • GUは学生しか使えないブランド?
  • GUで買い物をして文句を言う人の存在

 

GUの服は安っぽい?

「GUの服は安っぽいからダサい」といった意見があります。

確かに、数万円する服には見えません。

しかし、GUの服は実際に安いです。

販売価格よりも安く見えた場合、安っぽいと言われても仕方がないですが、GUの製品は明らかに販売価格よりも高く見えます。

値段も品質も明示された状態で購入できるので、自分が見て満足できる商品のみを買いましょう。

闇雲に全てGUで揃える必要はありません。

 

具体例

  • ヴィトンで10万円の服が3,000円くらいに見える → 安っぽい  ※ヴィトンでこんなことはありません。
  • GUで2,000円の服が3,000円くらいに見える → 安っぽい??

 

当サイトでは、GUのラインナップから価格以上に見えるおすすめアイテムを紹介しています。あわせてご覧ください。

→ 【随時更新します】GUのメンズおすすめアイテム一覧!【買うべき】

 

GUは学生しか使えないブランド?

GUは低価格帯で服を販売しているため、比較的あまりお金を使えない学生をターゲットにしています。

しかし、GUは大学生や高校生以外の使用も当然想定しています。

服に使いたい金額は人それぞれであり、年齢や収入に関係ありません。

生活に余裕がないフリーターでも服が趣味でハイブランド品を購入する人もいれば、お金に余裕のある実業家でも服にこだわりがなくファストファッションブランドを利用する人もいます。

GUはさまざまな価値観を持つ消費者に1つの選択肢を提供してくれています。

 

GU利用の具体例

  • お金は他のことに使いたいからGUで良さそうなアイテムをたくさん買う
  • お金は関係ないけど、GUでたまに掘り出し物が発売されるので定期的にチェックする
  • GUで問題なさそうな服を揃えて、浮いたお金でこだわりの服を買う【おすすめ】

 

GUで買い物をして文句を言う人の存在

冒頭で少し触れましたが、自分の服装がダサいことをGUのせいにする人がたくさんいます。

GUを正しく使える人はわざわざGUは良い!と言いませんが、文句を言う人はわざわざ積極的に文句を言います。

その結果、文句を言う人の声が大きくなり、一部の人に間違ったイメージが届いてしまうのです。

GUの低価格で品質を保った製品を販売しているブランドであり、「数万円する服に勝るクオリティです!」などと嘘をついていません。

支払う金額と実用性を理解し、自分の納得できる商品を購入しましょう。

 

極端な具体例

  • 100円ショップのシャンプーに髪がサラサラにならないと文句を言う
  • 激安料理に美味しくないとケチをつける

 

ダサい服装をGUのせいにするな!正しくGUを使おう

服装がダサいのはおそらくGUのせいではなく、メンズファッションの知識を得ていないからです。

極端ですが、スタイリストさんがGUの服を使って有名俳優さんをコーディネートすればおしゃれな服装になります。

極端な例を別としても、メンズファッションは少しの知識があれば格段におしゃれに近づけます。

メンズファッションの正しい知識を得て、GUの服をおしゃれに着こなしましょう。

YouTubeでも解説しています。チャンネル登録してくれると嬉しいです。

メンズファッションの知識については、当サイトで詳しく知ることができます。

宜しければ他の記事もあわせてご覧ください。

GUのメンズコーディネート一覧【具体的な説明あり】

GUのジャケットってどうなの?メンズコーデに使えるか【評価を紹介】

GUのコートがメンズコーデに使える理由【安くておしゃれなアイテム】

メンズプチプラアイテムでおしゃれコーデは作れる【ブランド一覧】

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。