【メンズファッション】シルエットでおしゃれは決まる!【種類紹介】

メンズファッション『目指すべきシルエットの種類』

突然ですが、「メンズファッションのシルエット」を知っていますか?

 

【大前提】シルエットを知らないとおしゃれにはなれない

本当です。

メンズファッションのシルエットは、3つあります。

  • Iラインシルエット
  • Yラインシルエット
  • Aラインシルエット

 

この記事を書いている僕は、実際にシルエットが決定打となり、おしゃれな服装になった人間です。

3つのシルエットのうち、1つ覚えるだけでも明らかに変わります。

 

この記事の内容

  • メンズファッションのシルエットとは?
  • メンズファッションのシルエットは3種類
  • メンズファッション初心者には、IラインシルエットとYラインシルエットの併用がおすすめ
  • メンズファッションのシルエットは、黒スキニーにおまかせ

 

メンズファッションのシルエットとは?

メンズファッションのシルエットは、「服装込みの全身の形」です。

上記の画像だと、明らかに全体の形が違いますよね。

 

シロクマくん
左は薄着で、右は厚着だね

 

服にはそれぞれ、形の特徴があります。

  • ダウンジャケット:上半身が分厚くなる
  • 普通のTシャツ:身体の線がでる
  • ビッグTシャツ:実際の身体より大きく見える

 

服がそれぞれ持つ「形の特徴」をパズルのように組み合わせた結果が、全身のシルエットです。

完成したシルエットの良し悪し次第で、おしゃれかどうか、大きく分かれます。

 

Mr.トリ
逆に言うと、シルエットさえ上手く作れれば、あとはおしゃれの法則を実践するだけだよ

 

▽まだ読んでいない人はこちらもどうぞ

【メンズファッションの基本】おしゃれな服装には鉄則があります。

2018年10月22日

 

メンズファッションのシルエットは3種類

繰り返しになりますが、シルエットはこの3種類です。

  • Iラインシルエット
  • Yラインシルエット
  • Aラインシルエット

 

ファッションのシルエットは、体系や身長に関係なく作れます。

例えば、この画像が「Iラインシルエット」の服装です。

上半身と下半身が「アルファベットのI」のように一定の太さであるシルエットになっていますよね。

 

シロクマくん
何となく細い印象

 

筋肉質な人でも、太っている人でも「Iラインシルエット」は作れます。

シルエットの基準は、あくまで自分の身体です。

  • 自分の足の太さに対して、上半身の太さはどうか?
  • 自分の肩幅に対して、下半身の太さはどうか?

 

Mr.トリ
3つのシルエットを紹介していくよ

 

①Iラインシルエット


Iラインシルエットは、最も作りやすく簡単なので、最初に実践すべきシルエットです。

Iラインシルエットの特徴

Iラインシルエットは、全身が「アルファベットのI」のように見えるシルエットです。

スーツが一番分かりやすいIラインシルエットの例ですね。

 

Iラインシルエットの作り方

  • ボリュームが出ない細めの服を使う
  • 分厚い服を重ね着したりせず、身体の線を出す

特別なアイテムは不要で、比較的少ない服で作れることもメリットです。

 

Mr.トリ
次は、Iラインシルエットに役立つアイテムを紹介するよ

 

Iラインシルエットに使いやすいアイテム

基本的にタイトめな服が該当します。

  • テーラードジャケット
  • タイトなシャツ
  • テーパードパンツ
  • スキニーパンツ
  • 革靴

 

Iラインシルエットで注意したいポイントは靴

シルエットを作るとき、「トップス」や「ボトムス」は意識しても、靴は玄関で適当に選んでしまう人が多いです。

 

Mr.トリ
靴もシルエットの一部だよ

 

過去の僕も、家の中でコーデを考えて、外出時は適当に靴を履くという感じでしたね。

Iラインシルエットに合う靴は、細めな形の靴なので、ゴツゴツしている靴を合わせないように注意しましょう。

 

②Yラインシルエット

Yラインシルエットは、アウターの選択肢が広がるので、個人的に最もおすすめのシルエットです。

Yラインシルエットの特徴

Yラインシルエットは、全身が「アルファベットのY」のように見えるシルエットです。

さっき紹介した「Iラインシルエット」の上半身にボリュームを足した感じですね。

 

Yラインシルエットの作り方

  • 上半身にボリュームのある服を使う
  • 上半身と下半身のボリュームに差が出るよう、下半身を細くする

 

上半身と下半身のボリュームの差が中途半端だと、「Yラインシルエット」でもなく、「Iラインシルエット」でもない印象になるので注意が必要です。

 

シロクマくん
Yラインシルエットに役立つアイテムを見ていこう

 

Yラインシルエットに使いやすいアイテム

上半身はタイトでない服、下半身はタイトな服がおすすめです。

  • ブルゾン
  • デニムジャケット
  • テーパードパンツ
  • スキニーパンツ

 

Iラインシルエットにアウターを重ね着するだけでOK

Yラインシルエットは、Iラインシルエットの派生で作れます。

 

Mr.トリ
まず、Iラインシルエットを作って、そこにアウターを加えるだけで簡単

 

他には、インナーをパーカーにして、上半身のボリュームを増やす方法もあります。

 

③Aラインシルエット

Aラインシルエットは、他の2つに比べると上級者向けのシルエットです。

とはいえ、作れればおしゃれな印象に見られやすいです。

Aラインシルエットの特徴

Aシルエットは、全身が「アルファベットのA」のように見えるシルエットです。

他の2つのシルエットと違い、細いボトムスを使いません。

 

Aラインシルエットの作り方

  • トップス・アウターはタイトにする
  • ボトムスはゆったりしたものを選ぶ

 

難易度が高いシルエットなので、ボトムスを黒かグレーにしてモノトーンコーデを作ると、再現しやすいです。

 

シロクマくん
Aラインシルエットに役立つアイテムも見ていこう

 

Aラインシルエットに使いやすいアイテム

上半身はタイトな服、下半身はゆったりした服を使います。

  • シャツ
  • カットソー
  • 革ジャン
  • ワイドパンツ
  • スラックス

 

ボトムスが中途半端だとAラインシルエットにならない

「ちょっと太めのジーンズ」や「ちょっと太めのチノパン」では、Aラインシルエットになりません。

 

Mr.トリ
ボトムスの太さが中途半端だと、ただの野暮ったいボトムスになるよ

 

僕も最初は、「こんなにゆったりしてたら変じゃない?」と心配になりましたね。

とはいえ、全体のシルエットで「ボトムスのボリューム」が明らかに多く見えたとき初めて、Aシルエットが完成します。

 

メンズファッション初心者には、IラインシルエットとYラインシルエットの併用がおすすめ

メンズファッション初心者であれば、まず「Iラインシルエット」と「Yラインシルエット」を併用していくのがおすすめです。

IラインシルエットとYラインシルエットはアイテムが共通

「これからおしゃれを始めるよ」「おしゃれになりたい」という人は、これから使いやすい服を買っていきますよね。

 

よくある失敗例

  • 服を数着買ったけど、お金がなくなった
  • 服をたくさん買ったけど、相性の良い服が少ない
  • 高い服を1着買い足して、今までの服と合わせる

 

これから服を揃えていく場合、複数のコーデに着まわしできる服が欲しいですよね。

 

Mr.トリ
「このコーデ専用の服」みたいな買い物をすると莫大な金額になるよ

 

そこで、「Iラインシルエット」と「Yラインシルエット」を使い分けます。

  • Iラインシルエット:タイトめな服を全身揃える
  • Yラインシルエット:アウターを1着買う

 

Yラインシルエットは、基本的にIラインシルエットに「追加」するだけです。

Iラインシルエットの服+1着を持っているだけで、2パターンのシルエットが作れます。

 

シロクマくん
シルエットを2種類も使えれば、かなりおしゃれだよね

 

最初は、Aシルエットを避けるべき

「Aシルエットの上半身」と「Iシルエットの上半身」のアイテムも共通そうだけど、こっちの併用はダメなの?と思う人がいるかもしれませんが、避けるべきです。

 

最初はAシルエットを避けるべき理由

  • 難易度が高い
  • ボトムスを2シルエット分用意する必要がある

 

Aシルエットは難易度が高いので、上手く作れるまで時間がかかります。

 

Mr.トリ
メンズファッション初心者なら、早くおしゃれになりたいよね

 

また、ボトムスよりもトップスの数を優先すべきです。

  • Y&Iシルエットの併用:トップスを入れ替える(ボトムスが共通)
  • A&Iシルエットの併用:ボトムスを入れ替える(トップスが共通)

 

ボトムスは正直、「黒スキニー」だけでも最初は問題ないです。

とはいえ、おしゃれな人はボトムスの種類を揃えているので、余裕があるときに追加しましょう。

 

メンズファッションのシルエットは、黒スキニーにおまかせ

「Iラインシルエット」も「Yラインシルエット」も、黒スキニーを履けば簡単に作れます。

正直、黒スキニーとシンプルな靴を履けば、IシルエットかYシルエットのどちらかになりますよ。

 

とはいえ、しっかりと目指すシルエットを決めてコーデを作る方がおしゃれになります。

 

この記事で実践すべきこと

  • IシルエットとYシルエットを併用する
  • 黒スキニーを使ってみる
  • 余裕が出来て、興味があればAシルエットも試す

 

最初に、黒スキニーを履くべき理由はこちらで解説しています。

スキニーが嫌いな男性は多いけど、おしゃれな人はスキニーを履く事実

2018年10月22日

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。