メンズネックレスを使ったコーディネート方法【シンプルが命】

シロクマくん
シロクマくん
ネックレスをつけてみたいけど、使い方が微妙にわからない
トリくん
Mr.トリ
じゃあネックレスの正しい使い方とおすすめのネックレスについて紹介していくよ!

 

ネックレスをコーディネートの中でどう使っていいかわからない!という人の疑問を解決します。

この記事を読めば、コーディネートの中でネックレスを上手く使うことが可能です。

 

この記事のもくじ

  • シンプルなメンズネックレスをコーデに使うべき
  • おすすめのメンズネックレスを紹介!コーデでの使いやすさを重視

 

シンプルなメンズネックレスをコーデに使うべき

ネックレスは、断然シンプルなものがおすすめです。

シンプルでなければネックレスが全体のコーデから浮く

つけているネックレスがゴツゴツしていたり、特殊な雰囲気のデザインであれば、全体のコーディネートから浮いてしまいます。

ネックレスは、防寒などが目的の服やマフラーとは違い、おしゃれを目的としたアイテムです。

コートは防寒目的だからといって、分厚い毛布でできたコートを着る人はいません。

防寒を求めすぎて、服装の概念から外れてしまっています。

したがって、ネックレスも、やり過ぎてしまうと服装という概念から外れてしまう恐れがあります。

 

具体例

  • 高校生がでっかい玩具のようなネックレスをつけている
  • 大学生が大きい宝石のようなピアスをつけている

 

ネックレスはふとした瞬間に気が付くおしゃれにするべき

ネックレスはおしゃれ目的の道具であるため、ゴリ押しせずに気が付く人だけ気が付くようにすべきです。

人を「おしゃれだな」と判断する要素として、細かいところまで気を使っていると感じることが挙げられます。

会った時に、すぐネックレスに注目がいくよりも、ふとした瞬間に気が付かれるようなネックレスを選びましょう。

 

具体例

  • アウターの隙間からシンプルなネックレスが見える
  • アウターを脱いだ時にシンプルなネックレスが見える
  • 主張の強くない上品なネックレスをつける

 

普段からネックレスをつけよう

同じネックレスでも、何種類か用意してもどちらでも良いので、常にネックレスをつけて過ごしてみてください。

普段からネックレスをさりげなく、目立たないようにつけていれば、少しずつネックレスが馴染んできます。

すると、細かいところに気が回る人として、おしゃれなイメージがついていきます。

ネックレスをつけることが自然になり、ネックレスに慣れることが可能です。

 

具体例

  • 私服に着替えるときは必ずネックレスをつける

 

Tシャツでも、ニットでも、シャツでも、よっぽど特殊な服でない限り、ネックレスをつけてはいけない服はありません。※シンプルなネックレスに限る

 

おすすめのメンズネックレスを紹介!コーデでの使いやすさ重視

シンプルで使いやすいおすすめのネックレスを紹介します。

シンプルなネックレスを持っていない人は、ぜひこの中から気にいったものを1つか2つ選んで購入してみてください。

 

チェーンネックレス 税込2,700円


BARK ACCESSORY チェーンネックレス

 

メタルモチーフネックレス 税込1,620円


メタルモチーフネックレス メンズ ビギ アクセサリー

 

リングチャームネックレス 税込2,149円


リングチャームネックレス メンズ ビギ アクセサリー

 

ロングチェーンネックレス 税込2,700円


(コムサ イズム) COMME CA ISM ロング チェーン ネックレス 47-86AI02-108 F シルバー

楽天で購入の方はこちら

 

トリプルリングネックレス 税込2,484円


Sonny Label トリプルリングネックレス サニーレーベル アクセサリー

 

タイニースカル2WAYビーズネックレス 税込4,320円


APPLIED APPLIED/タイニースカル2WAYビーズネックレス アージェントグリーム アクセサリー【送料無料】

 

チャームネックレス 税込3,132円


JUNRed チャームネックレス ジュンレッド アクセサリー

 

 

シンプルなメンズネックレスを使っておしゃれなコーデを作ってみてください

この記事のまとめ

  • ネックレスはシンプルなものを選ぶ
  • ネックレス単品でおしゃれになろうとしない
  • 普段からネックレスをつける

 

今回紹介したネックレスのコーデ方法を守れば、ネックレスを上手く使うことができると思います。

ネックレスを使っておしゃれなコーディネートを作ってみてください。
YouTubeでも解説しています。チャンネル登録してくれると嬉しいです。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。