デニムジャケット×チノパンがダサい3つの理由【残念メンズコーデ】

「デニムジャケットとチノパンってダサいの?」「定番コーデじゃないの?」といった疑問に答えていきます。

結論を最初にいうと、デニムジャケット×チノパンコーデはダサい可能性が極大です。

 

良くある例は、デニムジャケットにベージュチノパンを合わせたパターンですよね。

このサイトを見てくれている最高の人たちには全力でおすすめしません。

 

この記事では、デニムジャケット×チノパンコーデがダサい理由と解決策について紹介していきます。

 

この記事で分かること

  • デニムジャケット×チノパンがダサい理由
  • デニムジャケット×チノパンをおしゃれにする解決策

 

デニムジャケット×チノパンがダサい3つの理由【残念メンズコーデ】

デニムジャケットとチノパンのコーデはおすすめできないダサいコーデです。

デニムジャケットに合わせるのであれば、チノパンではなくスキニーパンツやスラックスを優先して使いましょう。

 

シルエットが野暮ったい

デニムジャケット×チノパンコーデはシルエットが野暮ったい印象になってしまいます。

チノパンは中途半端にダボっとしているので、下半身が野暮ったい印象です。

メンズファッションでは、中途半端な太さのボトムスはシルエットを崩すのでおすすめできません。

 

ボトムスのシルエット例

  • スキニー → タイトでスラっとしたシルエット
  • スラックス → ゆったりだか足下はスッキリするシルエット(アイテムによる)
  • チノパン → 中途半端な太さで野暮ったいシルエット
  • ストレートジーンズ → 中途半端な太さで野暮ったいシルエット

 

シルエットが野暮ったくなるチノパンよりも、シルエットの整うスキニーパンツやスラックスを選びましょう。

 

カジュアル×カジュアルコーデである

デニムジャケットとチノパンは、両方ともラフな印象が強いカジュアルアイテムです。

メンズファッションでは「きれいめ7割:カジュアル3割」にするとおしゃれになりやすい法則があるので、カジュアル×カジュアルではバランスをとりにくくなります。

カジュアルの割合が多くなるとラフ感が増し、子どもっぽいコーデが完成してしまうのでおしゃれにはなりづらいです。

 

カジュアル×カジュアルの例

チェックシャツ×ストレートジーンズ

→「ラフ過ぎ」+「シルエットが野暮ったい」

パーカー×チノパン

→「ラフ過ぎ」+「シルエットが野暮ったい」

 

特に、ベージュやカーキのチノパンはカジュアル要素の強い色なので注意が必要です。

 

既にオタクファッションのイメージがついている

デニムジャケット×チノパンコーデには既にオタクっぽい(ファッションに興味がない)イメージがついています。

 

オタクコーデのイメージがついてしまうのには順序があって、

  1. 良いコーデだとかなり流行る
  2. 流行が落ち着いて定番化する
  3. 期間をあけてファッションに疎いオタク層の目にも触れる
  4. 定番化できたほど、使い勝手の良いコーデなのでオタク層が使う
  5. ファッションに興味がない層なので、みんな同じコーデばかりする
  6. 結果的にオタクっぽい人が着ていることの方が多くなる

 

こんな感じです。

ファッションに興味がない層が着ることによって、ダサい着崩し方のコーデが増えることも理由の1つです。

種類は同じデニムジャケットとチノパンでも、おしゃれな人と服に興味がない人では、選ぶデニムジャケットやチノパンが違いますよね。

テニス選手が使うラケットと遊びでテニスをやりたい人のラケットが違うのと同じです。

 

イメージとか噂の効力は結構強いので、オタクファッションとイメージがついてしまったコーデをわざわざする必要なしだと思います。

 

デニムジャケット×チノパンコーデをするなら色を変えるべき

次に、デニムジャケットとチノパンコーデをおしゃれに着こなす方法を紹介します。

本当はスキニーやスラックスを履いた方が早いのですが、チノパンも履きこなせて悪いことはないです。

 

デニムジャケットに合うチノパンの色は黒・ネイビー

チノパンといえばベージュが定番です。

ですが、ベージュはカジュアル色が強くデニムジャケットには合わせにくいので、黒やネイビーに替えましょう。

黒やネイビーはきれいめ要素の強い色なので、おしゃれの法則「きれいめ7:カジュアル3」に近づくと思います。

 

デニムジャケット×チノパンに履く靴はきれいめにすべき

「きれいめ7:カジュアル3」を目指すのであれば、靴がかなり重要です。

靴をきれいめにすれば、足下がきれいめの印象になり全体にメリハリを与えます。

きれいめ要素もあってコーデに入れやすい革靴がおすすめです。

 

あと、デニムジャケットの中に着るインナーもきれいめを意識するとさらに良いと思います。

 

デニムジャケットにはチノパンよりもスキニー・スラックスを

繰り返しですが、デニムジャケットにはチノパンよりもスキニーやスラックスがおすすめです。

「どうしてもチノパンがいいんだ!」と言うのであれば止めませんが、スキニーやスラックスの方が高速で簡単におしゃれになれます。

難易度が高いチノパンコーデを成功させても、難易度分の追加でおしゃれになれるようなリターンはありません。

一度試しにデニムジャケットとスキニーパンツを合わせてみてください。

おそらく、違いが一目瞭然だと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。