春服で困らない!最低限揃えるべきメンズおすすめの必須アイテム

  • 春服を一式揃えたい!
  • 春を期に、おしゃれを始めたい!
  • 新生活が始まるので、春服を新しくしたい!

こんな風にに考えている方は多いと思います。

しかし、『何を買えばいいかわからない!』と大勢の方が感じています。

そこで、「春服として”最低限”何を揃えればいいか?」ご紹介いたします。

ここで紹介する春アイテムを手に入れて、春服攻略を目指しましょう!

春服については、【2018年】春服!おすすめのメンズファッションコーディネート!でも紹介していますので、是非ご覧ください。

春服の最低限とは?

春におしゃれを始める方に!

春服を揃えよう!と思い立っても、「何から買えば良いのか?」「どんな服を買えば良いのか?」と何かと迷うことがあるかと思います。
余計なものにお金を掛けるのは意味がないし、春に必要なものだけ選びたいのが当然です。

春からおしゃれを始める方の為に、コーディネートの作りやすさと着まわしに優れた「春に絶対に揃えるべきアイテム」を紹介します。

もちろん、既に持っているアイテムであれば、購入する必要はありませんが、”一式揃える”ことを意識して、比較的低価格なアイテムに注目していきます。

いきなり”派手”な”個性的な”アイテムは買わない

「春」は冬などに比べ、”明るい色のアイテム”や”カジュアルめなアイテム”が使いやすくなります。
冬には使いづらかった色のアイテムを使って「春っぽさ」を演出することはとても良いと思います。
「春だから」と”明るすぎる・カジュアル過ぎる”アイテムに、ついつい手を出してしまいそうになりますが、 春服を揃えることを意識した買い物では、「行き過ぎた春」にならないよう注意しましょう。

春服の最低限を基礎にアイテムを増やす!

春服の最低限は地味

揃える春服は、「着まわし」と「コーデの作りやすさ」を重視したものです。
揃えれば、春服のコーディネートで困ることはありませんが、個性があるわけではありません。

まず、これから紹介する春に「最低限必要なアイテム」を揃えてから、余裕が出てくれば「春っぽい色」のアイテムなどを追加するように心掛けてください。

これだけ揃えればOKな春服

ブルゾン

明るすぎない色のものがお勧めです。
特に黒のブルゾンがあればコーディネートが作りやすくなります。
アウターであるブルゾンが黒でも、中の服に明るめの色を使えば春のイメージが出ます。
GUブルゾン
GU リブブルゾンGS ¥2,990+税

ステンカラーコート

着回しを考えた時、アウターが1パターンではコーディネートが作りづらくなります。
薄手のステンカラーコートを着れば、一気に春らしいコーデが完成します。
Yラインシルエットを目指しましょう。
coenステンカラーコート
ZOZOTOWN
coen TCステンカラーコート ¥6,480 税込

スウェット(トレーナー)

無地の落ち着いた色のものが何枚かあると便利です。
GUスウェット
GU ウォッシュドビッグスウェットシャツ(長袖)JN ¥1,990+税

シャツ

白シャツがあると便利です。
既に白シャツを持っていたり、「春っぽいさ」を入れたくてうずうずしている方は、柄入りや明るめの色のシャツを購入してみてください。 
ライフサイズ オックス B.D シャツ ¥1,000 税込


tk.TAKEO KIKUCHI シャンブレーネル バンドカラーシャツ ¥3,726 税込

スキニーパンツ

黒のスキニーパンツを選びましょう。
「春っぽい色」をコーディネートに入れる際、上半身に使うことが多くなります。
黒のパンツは、他のアイテムの色を選ばないので着まわし抜群です。
GUブルゾン
GU ストレッチスキニージーンズ ¥2,490+税

テーパードパンツ

こちらも黒のテーパードパンツを選びましょう。
春服に限らず出番の多いアイテムですので確保しておきましょう。
GUブルゾン
GU ストレッチスキニージーンズ ¥2,490+税

革靴

特別高いものを買う必要はありません。
「革靴は高いものでなければダメ」というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。
私服用の革靴を1足持っているだけで春コーデをキレイにまとめることができます。

MM/ONE/エムエムワン ドレスシューズ
ZOZOTOWN
MM/ONE/エムエムワン ドレスシューズ ¥3,980 税込

スニーカー

黒か白のものを選びましょう。
他のアイテムで「春っぽい色」を使っても、黒か白のスニーカーならバランスがとれ対応できます。

tk.TAKEO KIKUCHI CONVERSE ALL STAR OX ¥6,264 税込

必要な春アイテムをさえ揃えれば、春コーデは簡単!

「揃えるべきアイテム」を揃えて”春服の基本”を作ってしまえば、簡単に色々なコーデに応用できます。
さらに、パンツや靴は「夏服」としても使うことができるので、着まわしのコストパフォーマンスにも一役買うことになります。

春服を買おうとして、『何を買えばいいかわからない!』と感じた方は、揃えるべきアイテムを参考にしてみてください。

春服を買う予定がない方も、持っていないアイテムがあれば、ぜひ追加購入を検討してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。