【2018年】春服!おすすめのメンズファッションコーディネート!

「春」は新しいことが多くなる季節です。

環境に変化があったり、新しく何かを始めよう!と考える人も多いと思います。

もちろん、冬から春へ季節が移り変わるのと共に、服装も「冬服」から「春服」へと移り変わります。

しかし、『春服って難しい!』『春は出会いの季節だし失敗したくない!』と悩むことがありませんか?

今回は、『春服』に対する悩みの解決方法をご紹介します。

春服は簡単に攻略できる!

春はチェンジに最適な季節!

「春服」は「冬服」に比べ、爽やかなイメージを出しやすい特徴があります。

さらに「春服」は、「冬服」よりお金が掛からず、「夏服」より使えるアイテムが多いです。

従って、『春服は、”低価格”で”見た目の印象を変える”』のに最適な服装なのです。

冬→春は、誰でも必ず服装が大きく変化するため、「服装が急におしゃれになるのは恥ずかしい!」と感じる方も気にせずにイメージチェンジできます。

服は買い替えるべきか?

何処で何を買えば良いか?

どの季節でも言えることですが、基礎となり着まわしできるアイテムを優先して揃えましょう。

後述しますが、「春っぽいアイテム」を数点コーデに加えるだけで、一気に春服コーデになります。

追加で「春っぽいアイテム」を購入しましょう。

お金はどのくらい掛かるか?

高価なアイテムを買えば、かっこいい着こなしができるわけではありません。

”組み合わせ方”と”体に合ったサイズ”が重要です。

低価格なアイテムでも、正しいコーデを作れば優れた春服コーデになります。

去年の服は着れるか?

定番アイテムであれば全く問題ありません。

出費の多い季節ですので、

「去年使っていた定番アイテム+新しい低価格アイテム+新しい低価格アイテム」でコーデを作れば費用は抑えられます。

「去年使っていた定番アイテム+去年使っていた定番アイテム+新しい高価格アイテム」と高価格アイテムを買い易くすることもできます。

しかし、注意すべきことは、「春は新しい爽やかな季節」であるため、”ヨレヨレの服”や”色あせた服”が特に目立ちます。

清潔感を重視したいので、服の状態をしっかり見てから、アイテムの買い替えを検討しましょう。

春服はどんな服装にするべきか?

春は朝と夜の基本差が激しい季節です。

もちろん、ニット1枚で外出しても良いのですが、薄手のアウターを用意しておくと温度調整にも、コーディネート的にも便利です。

季節や気温に合っていないコーデは、浮いて見えることがあり、良いことは何もないので注意しましょう。

シロクマくん
シロクマくん

気にすることが多すぎる・・・

トリくん
Mr.トリ

全部じゃなくて、自分の得意な組み合わせ方を何種類かでいいから習得すれば問題ないよ!

春服コーデの抑えるべきポイント

「春っぽい服」のコツ!

『重い暗めの印象』にならないことが最も重要です。

逆に『軽い明るめの印象』を目指しましょう。

”ネイビーや黒のキレイめアイテム”でコーデの基礎を作ることが基本ですが、「春っぽいコーデ」を作るために、”明るい色のキレイめアイテム”を多めに使いましょう。

そうすれば、『軽い明るめの印象』に簡単に近づくことができます。

【メンズ コーディネートの基本がわかる!おしゃれの法則】

断然おすすめの色は「白」です。

白は、使い勝手がよくカジュアルに寄り過ぎづらい色ですので、意識して使うことをおすすめします。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。