「マネキン買い」って実際どうなの?メンズファッションのデメリット

『マネキン買い』を検討した事はありますでしょうか?

今回は、初めに「マネキン買い」のデメリットをご説明し、次にデメリットを克服した『新しいマネキン買い』をご紹介いたします。

この記事を読めば、「マネキン買い」に感じる「何となく不安・・・」な気持ちを解消できると思います。

最初に知るべき!『マネキン買い』のデメリット

メンズファッションにおける『マネキン買い』のデメリット

①自分に似合うとは限らない!

「マネキン買い」の為に用意される全身コーディネートは、平均的な体型・身長に合わせて作られています。

もっと言ってしまえば、スタイルの良いモデル体型に合わせて考えられている場合がほとんどです。

当然、ネットで「マネキン買い」を検索しても、モデルさんの全身コーデが見本となっているので、自分に似合うかどうかはわかりません。

「マネキン買い」には、「おしゃれなコーディネートである保障」が求められるはずなので、自分が着て変であれば全く意味がありません。

②価格が高くなる

「服装は1種類あれば良い」という方はあまりいないと思います。

仮に週一回しか私服を着ない人でも1パターンでは足りません。

しかし、「マネキン買い」で全身コーデを数パターン買った場合、各パターンごとに全て異なる服を買う事になります。

従って、「マネキン買い」で3パターン購入すると、「Tシャツ3枚」・「上着3枚」・「ズボン3枚」となります。

こういうズボンは既に持っているから買わなくて良いなど、『着まわし』を考慮できず、必要ない服をたくさん買ってしまう事態に陥ります。

「マネキン買い」は、全身の服を一着ずつ購入するので、必然的に価格も高くなってしまいます。

「不必要な服」にお金を掛けるのは避けるべきです。

③人とかぶる

服屋さんやサイト・雑誌で、あなたが「いいな!」と思った”全身コーデ”は、他の人も同じく「いいな!」と感じている可能性が高いです。

好きなブランドの店頭に飾ってあるマネキンはもちろんの事、たくさんの人の目に触れるコーディネートはかぶって当然です。

④その「ブランド」「服」本当におすすめ?

「マネキン買い」してみようかな?と検索してみると、正直聞いた事のない様なブランドばかり出てきます。

もちろん、全てダサい!と言うわけではありませんが、人気のあるメジャーなブランドは出てきませんよね。

それは、「おすすめな服」ではなく、「売りたい服」かもしれません。

本当におすすめなコーディネートなのか、売りたいだけのコーディネートなのか、判断が必要なのであれば、もはや「マネキン買い」の意味がありません。

シロクマくん
シロクマくん

じゃあ「マネキン買い」はやめた方がいいのか?

トリくん
Mr.トリ

そんな事はないよ!おすすめの方法を紹介するよ!

『新しいマネキン買い』がおすすめな理由!

新しいマネキン買いで得られるメリット

ここからは、「マネキン買いのデメリット」を解決した『新しいマネキン買い』のメリットを解説していきます。

①「自分専用」の全身コーディネート

「通常のマネキン買い」とは違い、自分の体型や好みに合わせたコーディネートが提案されます。

自分の体に合わせられたサイズや形の服が選ばれるので、実際に着てみると変といった問題が起きにくくなります。

また、「自分専用」のコーディネートなので、マネキン買いにありがちな「人とかぶる心配」がかなり減少します。

さらに、「年齢にあった服装」である事も重要視されます。

②買う服を自分で選べる

提案された全身コーデの中から、”買う服”と”買わない服”を選ぶ事ができます。

なので、「通常のマネキン買い」で問題だった『必要ない服も買う事になる』『何パターンも買って費用がかかる』事がなくなります。

また、1パターン目と2パターン目に「共通の服」を使った服装をオーダーする事もできるので、普段の着回しを考えたコーディネートを知る事ができます。

③希望に沿ったブランドの服がおすすめされる

「売りたい服」を売りつけるのではなく、希望や予算に沿った「服」「ブランド」のおすすめを受けれます。

希望の予算の範囲内で、おすすめな服を選ぶため、一種類のブランドに限らず、数種類のブランドを使い分ける事になります。

もちろん、有名人気ブランドやファストファッションブランドなど、本当におすすめできる服でコーディネートを作ります。

④現実的なコーディネート重視

「マネキン買い」の中には、「その服装はちょっと恥ずかしくない?」「ここまでおしゃれを前面に押し出すのはちょっと・・・」というコーディネートもあると思います。

しかし、「新しいマネキン買い」では、日常に溶け込めるおしゃれを基本としているので、前衛的なファッションになる事はなく、安心できる服装を得ることができます。

⑤着まわしが利く

おすすめされる服は、「新しいマネキン買い」で提案されたコーデ以外でも、しっかり活躍できます。

自分の体に合った服で、しっかりお勧めできる服を選んでいるため、1パターンのコーデだけでなく、色々なコーデに着まわしできます。

一度きりでない「優れた服の保有」は、おしゃれをする上で大切な資産になります。

 

シロクマくん
シロクマくん

なるほど~。良さそうだな!

トリくん
Mr.トリ

最後に、具体的な例や料金等について紹介するよ!

「新しいマネキン買い」の具体例と料金

具体例・サンプル

それぞれのアイテムが、「気に入った」か「気に入らなかったか」評価する事ができます。

評価は、次回以降のコーデ提案に活かされます。

「通常のマネキン買い」とは異なり、既に類似品を持っていれば購入しないなど、必要な服のみの購入ができるので、無駄な出費を抑える事ができます。

マネキン買いの例

一度提案を受けたコーデは、自分の専用ページに残るので、何度でも見返しが可能です。

料金について

「通常のマネキン買い」は、『全身コーデに使われる服の価格を全て合わせた額+α』ですが、

「新しいマネキン買い」では、服の購入は任意なので、『利用料金のみ』となります。

  • 1パターン   1,000円(通常プラン)
  • 2パターン   1,500円(着まわしプラン)
  • 「着まわしプラン」は数箇所に共通のアイテムを使います。

「自分専用」のコーディネートでおしゃれに!

今まで、「マネキン買い」に何となく不安を抱いたり、真似をするのは嫌だなと感じていた方は特に、今回ご紹介した『新しいマネキン買い』をぜひ試してみてください。

「通常のマネキン買い」とは違い、服のセットを一式買う事を強制されないので、試してみるハードルは低いかなと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。