レザージャケットにはショルダーバッグかトートバッグ!メンズカバン

「レザージャケットに合わせるバッグが知りたい」「レザージャケットとどんなカバンでコーデを作ればいいの?」といった人におすすめの内容です。

 

この記事を読めば、レザージャケットに合わせるバッグの種類が分かり、おしゃれなコーデが作れます。

 

最初に結論を言うと、ショルダーバッグ(サコッシュ)またはトートバッグがおすすめです。

とはいえ、カバンを使う目的次第でもあるので参考程度に見てみてください。

この記事で分かること

  • レザージャケットと各バッグの相性
  • レザージャケットにショルダーバッグをおすすめする理由
  • レザージャケットにトートバッグをおすすめする理由

レザージャケットにはショルダーバッグかトートバッグ!メンズカバン

レザージャケットとの相性を見ていくバッグは以下のとおりです。

  • ショルダーバッグ・サコッシュ
  • トートバッグ
  • リュック
  • ボストンバッグ
  • クラッチバッグ・セカンドバッグ

 

1つずつ解説していきます。

 

ショルダーバッグ・サコッシュ


BEAUTY & YOUTH UNITED ARROWS 【WEB限定】 by “小松マテーレ” サコッシュバッグ ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ バッグ【送料無料】

楽天
Amazon

1位タイなのがショルダーバッグ・サコッシュです。

カラーバリエーションも豊富で、レザージャケットコーデにも上手く使えるかと思います。

黒のショルダーバッグを使えば、レザージャケットコーデに溶け込ませることが可能です。

 

また、違う色のショルダーバッグを使えば、レザージャケットコーデに差し色を加えることができます。


DOORS DANTON NYLON TAFFETA ショルダーバッグ アーバンリサーチドアーズ バッグ【送料無料】

楽天
Amazon

レザージャケットのきれいめでかっこいい印象を崩さないためにも、バッグは目立ちすぎないデザイン・色を選びましょう。

 

トートバッグ


UNITED ARROWS green label relaxing SC GLR テープハンドル トート ユナイテッドアローズ グリーンレーベルリラクシング バッグ【送料無料】

楽天
Amazon

トートバッグも1位タイでレザージャケットと相性が良いです。

たくさん動き回るショッピングというよりは、ちょっとした外出向きです。

 

トートバッグの場合は、レザージャケットコーデに+1色できるような色選びをおすすめします。

トートバッグの素材感で黒を選択しても、レザージャケットコーデに最適とまではいえないからです。

ベージュなど、コーデに色を加えるような使用方法を試してみてください。

 

リュック


Sonny Label anello 高密度ナイロンリュック サニーレーベル バッグ【送料無料】

楽天
Amazon

リュックはレザージャケットに合わないと心配する人もいますが、レザージャケットにリュックを背負っていても問題ありません。

リュックについては、こちらの記事で詳しく解説しているので合わせてご覧ください。

レザージャケットにリュックは合わない?革が擦れる・痛む問題はある

2019年2月23日

 

ボストンバッグ


JIMBAG/(U)HOLDALL ジムバッグ バッグ【送料無料】

楽天
Amazon

ボストンバッグはおしゃれ目的ではおすすめできないバッグです。

たくさん物が入るので便利ですが、持ち物が多すぎるとき以外は避けましょう。

レザージャケットにおしゃれ目的でボストンバッグを使うのではなく、小旅行や物運びなどであればOKです。

 

クラッチバッグ・セカンドバッグ


SEEKER 別注ヌバッククラッチ ナノユニバース バッグ【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

楽天
Amazon

クラッチバッグはレザージャケットと相性が良いです。

おすすめはレザージャケットと上手く合う黒のクラッチバッグとなります。

とはいえ、ショルダーバッグとトートバッグの方がおすすめなので、こだわりがなければショルダーバッグかトートバッグを選択してみてください。

 

レザージャケットにはショルダーバッグかトートバッグを合わせよう

結論は、

  • ショッピングやデート → ショルダーバッグ
  • ちょっとした外出 → トートバッグ

の使い分けがおすすめです。

荷物が多いようであれば、リュックを使うのが良いかと思います。

おしゃれなレザージャケット×バッグコーデを作ってみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。