ジーンズに合う・合わないトップス13選【ジーンズの着こなし方】

シロクマくん
シロクマくん
ジーンズってどのトップスと合うの?
トリくん
Mr.トリ
トップスとの相性を1つ1つ評価していくよ!

 

ジーンズに合うトップスが知りたいといった人におすすめの記事です。

この記事を読めば、ジーンズに合うトップスの種類が分かります。

ジーンズはメンズファッションにおいてド定番のボトムスであり、結構どんなトップスでも合うイメージのパンツです。

ですが、もちろんあまり相性が良くないトップスもあるので、この記事ではトップスの種類一覧とジーンズを見比べ、相性を確認していきます。

この記事のもくじ

ジーンズに合う・合わないトップス13選【ジーンズの着こなし方】

ジーンズに合うトップスを選んでおしゃれなメンズコーデをしよう

ジーンズに合う・合わないトップス13選【ジーンズの着こなし方】

ジーンズとの相性を見ていくトップスは以下の13通りです。

  • Tシャツ/カットソー
  • シャツ/ブラウス
  • ポロシャツ
  • ニット/セーター
  • ベスト
  • パーカー
  • スウェット/トレーナー
  • カーディガン
  • アンサンブル
  • ジャージ
  • タンクトップ
  • キャミソール/チューブトップ

【ジーンズ×トップス】Tシャツ/カットソー

Tシャツは、メインのトップスとしてもインナーとしてもジーンズと相性の良いアイテムです。

ジーンズには、特にシンプルなデザインのTシャツを合わせるのがおすすめです。

ジーンズはカジュアルな印象があるので、きれいめ要素を持ったTシャツと合わせましょう。

逆に、プリントが大きすぎるTシャツなどはカジュアル要素が強く、ジーンズと合わせた時子どもっぽい印象になる可能性があるため注意が必要です。

合わせて読みたい記事

【メンズファッションの基本】おしゃれな服装には鉄則があります。

2018年10月22日

 

【ジーンズ×トップス】シャツ/ブラウス

ジーンズとシャツも相性が良い組み合わせです。

白など無地のシャツであれば、シャツのきれいめ要素とジーンズのカジュアル要素がバランスを取りあいます。

チェックシャツなどの柄物シャツであれば、シャツのカジュアル要素とジーンズのカジュアル要素でカジュアルに寄り過ぎてしまうので、他のアイテムをきれいめに寄せてバランスをとりましょう。

 

【ジーンズ×トップス】ポロシャツ

夏であれば、ポロシャツとジーンズだけをシンプルに合わせる人もいると思います。

ポロシャツもTシャツ同様、シンプルなデザインであれば、おすすめです。

ポロシャツは襟がある分、Tシャツよりもきれいめに寄っていますが、大きすぎるロゴや明るい色が入っていると急に子どもっぽくなります。

 

【ジーンズ×トップス】ニット/セーター

ニットはメインのトップスとしても、インナーとしてもジーンズと相性が良いアイテムです。

ニットとジーンズだけで着るのであれば、カジュアルに寄り過ぎないようにしましょう。

ニットを他のアウターのインナーとしてジーンズに合わせるのであれば、多少カジュアルなニットでも問題ありません。

 

【ジーンズ×トップス】ベスト

ベストとジーンズの相性も悪くありません。

ベストは比較的落ち着いたデザインのものが多いので、ジーンズと合わせやすいと思います。

 

【ジーンズ×トップス】パーカー

パーカーとジーンズは定番の組み合わせです。

メインのトップスとしてパーカーを使っても、アウターのインナーとしてパーカーを使ってもジーンズと相性の良いコーデがつくれます。

注意が必要なのは、ジーンズ×パーカーは定番のダサいコーデでもあることです。

メンズファッションの知識がない人が作るジーンズ×パーカーコーデは、全身カジュアルでダサいので気をつけましょう。

パーカーとジーンズだけで着る場合は、両方カジュアルアイテムなので、シンプルで落ち着いた色のものを選びましょう。

 

【ジーンズ×トップス】スウェット/トレーナー

スウェットも、パーカーと同様です。

パーカーに比べてフードがない分、少し物足りない印象になりやすいので気をつけましょう。

 

【ジーンズ×トップス】カーディガン

カーディガンもジーンズとの相性が良いです。

カーディガンのインナーを白シャツなどきれいめに寄せるとさらに合わせやすいと思います。

 

【ジーンズ×トップス】アンサンブル

アンサンブルは裾が少し広がり、裾が2枚に重なっているトップスです。

アンサンブル1枚着るだけで、レイヤードが完成します。

基本的にはTシャツ/カットソーと変わらないので問題なくジーンズと合わせられます。

 

【ジーンズ×トップス】ジャージ

ジーンズにジャージを合わせることも可能です。

ジャージとジーンズを合わせた場合、カジュアル要素の強いコーデになることはほとんど決定です。

なので、クールな印象のカジュアルコーデを目指しましょう。

色がゴチャゴチャしないように、モノトーンコーデかモノトーン+1色コーデがおすすめです。

 

【ジーンズ×トップス】タンクトップ

タンクトップだけでジーンズコーデを作るのは難しいです。

タンクトップを使うのであれば、インナーとして使う方が良いです。

白のタンクトップと黒のスキニージーンズを合わせてゴリラのついたスニーカーを合わせるしかないかもしれません。

 

【ジーンズ×トップス】キャミソール/チューブトップ

メンズファッションでは、キャミソールとチューブトップをジーンズに合わせるのは難しいです。

どうしても使いたい人は、家でこっそり試してみてください。

 

ジーンズに合うトップスを選んでおしゃれなメンズコーデをしよう

ジーンズは、大抵のトップスと合わせることができます。

総じて注意点は全身カジュアルコーデにならないことです。

オタクファッションと呼ばれるようなダサいコーデの原因は、大体全身カジュアルコーデなので、上手くきれいめ要素を加えましょう。

トップスの色も原色など明るすぎる色を避けると良いと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。