デニムジャケットと黒スキニーのメンズコーデがおすすめな理由は3つ

「デニムジャケットと黒スキニーを合わせたい」「デニムジャケットと黒スキニーを持っている・欲しい」といった人におすすめの内容です。

 

突然の宣言ですが、デニムジャケットと黒スキニーのメンズコーデは、デニムジャケット界で最強コーデだと確信しています。

 

春・秋・冬と活躍できるコーデなので活躍する場面も多いです。

 

この記事では、デニムジャケット×黒スキニーコーデをおすすめする3つの理由を解説していきます。

デニムジャケットと黒スキニーの素晴らしさを知って、毎日のコーデに取り入れてみてください。

この記事で分かること

  • デニムジャケット×黒スキニーをおすすめする3つの理由
  • デニムジャケット×黒スキニーコーデの作り方

デニムジャケットと黒スキニーのメンズコーデがおすすめな理由は3つ

デニムジャケット×黒スキニーコーデをおすすめする理由は以下の3点です。

  • 手軽さと完成度が圧倒的な黒パンツコーデ
  • 合わせるアイテムの選択肢が広い
  • 要なアイテムが必須アイテムのみ

 

具体的な例はこんな感じです。

  • デニムジャケット
  • Tシャツ
  • 黒スキニー
  • スニーカー
  • デニムジャケット
  • パーカー
  • 黒スキニー
  • 革靴


高機能キープブルーデニムGジャン ナノユニバース コート/ジャケット【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

楽天
Amazon


nano・universe ストレッチツイルアンクルスキニー ナノユニバース パンツ/ジーンズ【RBA_S】【RBA_E】【送料無料】

楽天
Amazon

 

それぞれ1つずつ解説していきます。

 

デニムジャケットと黒スキニーは手軽さと完成度が圧倒的な黒パンツコーデ

デニムジャケットと黒スキニーのコーデは、手軽さと完成度に長けています。

きれいめとカジュアルのバランスを見ても、カジュアルアイテムであるデニムジャケットときれいめアイテムである黒スキニーなのでバランスがとりやすいです。

 

さらに、黒スキニーを使うことで足元のシルエットがスッキリ整うので、デニムジャケットと合わせた時、YシルエットやIシルエットが簡単に作れます。

 

デニムジャケット×黒スキニーコーデは、「きれいめとカジュアルのバランス」「おしゃれなシルエット」を兼ね備えた強力なコーデです。

強力なコーデが、デニムジャケットと黒スキニーを合わせるだけで作れるので、かなり手軽ですよね。

 

アイテム同士の微妙なバランスで成り立っているおしゃれな服装よりも、構成がシンプルで簡単なおしゃれな服装の方が再現性が高く誰にでもおすすめできます。

 

デニムジャケットと黒スキニーに合わせるアイテムの選択肢が広い

デニムジャケット×黒スキニーコーデは、他に使えるアイテムの選択肢が多いメリットもあります。

デニムジャケットと黒スキニーを揃えた時点で、さっき紹介した「きれいめとカジュアルのバランス」「おしゃれなシルエット」がある程度定まっていることが理由です。

 

合わせられるインナー

  • カットソー(Tシャツ)
  • シャツ
  • ニット
  • スウェット
  • パーカー
  • タートルネック

子どもっぽくなるほどカラフルな服や明るすぎる蛍光色などでない限り大体のインナーが使えます。

 

合わせられる靴

  • スニーカー
  • スリッポン
  • 革靴
  • サンダル

黒スキニーで足下がきれいめに整えられているので靴の選択肢も多いです。

パステルカラフルスニーカーとかでない限り大丈夫だと思います。

 

とはいっても、インナーにピンク・スニーカーに緑とか一度に複数の目立つ色を入れられると流石に変なコーデになります。

モノトーン+1色コーデを意識してみてください。

落ち着いた色といえど、デニムジャケットでも青系の色を使っています。

 

デニムジャケット以外に必要なアイテムが必須アイテムのみ

デニムジャケット×黒スキニーコーデは、デニムジャケット以外、おしゃれなメンズファッションに必須なアイテムで十分作れます。

必須なアイテムとは、他のコーデでも着まわせる便利なアイテムです。

 

必須アイテムについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

一週間着まわしコーデを紹介します。最高の毎日コーデです【メンズ】

2019年2月5日

デニムジャケットと黒スキニーでおしゃれなメンズコーデを作ろう

デニムジャケット×黒スキニーコーデはやらない理由がないくらいおすすめのコーデです。

「ついつい黒っぽいコーデばかりになってしまう」といった人にもブルー系が簡単に使えるコーデとしておすすめできます。

手軽さ・おしゃれさにかなり長けているメンズコーデなので、ぜひ試してみてください。

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。