服装が変わると心理も変わる!ファッションで自信をつけるメリット

メンズファッションの基本

ファッションや服装は、心理的な大きな効果を持っています。

 

服装について、以下のように感じた経験はありませんか?

  • 外に出るたび、自分の服装が変じゃないか気になる
  • 何も悪いことをしていないのに何故か劣等感を感じる
  • 服を買いに行く服がない!
  • 気に入った服を買っても、自分が着ると変に感じる

 

心理を変えたり、自身を持ったりすることって難しいですよね。

気持ちの問題ですが、心持ちだけでどうにもなりません。

 

とはいえ、服装が変われば「心理」を大きく変えられます。

 

この記事を書いている僕も、過去に「ファッションの力」を借りて人生を好転させた人間なので、3分程付き合ってくれると嬉しいです。

 

服装が変わると周囲の心理(反応)も変わる【ファッションの力】

Mr.トリ
簡単に解説していくよ!

外見とファッションの関係

周りの人が、あなたを認識する情報の一つとして「外見」があります。

 

外見のうち、服装の割合はどれくらいでしょうか?

  • 八頭身の人間であれば7/8の割合
  • 六頭身の人間であれば5/6の割合
シロクマくん
服装の割合が意外と多い!

メガネや帽子などがあれば、さらに服装の割合は増します。

周囲の人が認識する自分の中で、服装がどれだけ影響を与えるか明確ですよね。

 

服装で理想のイメージに近づく

誰もが「こんな風になりたい」「こうなれたら最高だ」など理想のイメージがあると思います。

 

理想像の自分はそこそこおしゃれなはず

少なくとも、ダサい服装ではなかったはずです。

「服なんてイメージの中で目立ってなかったよ!」という人もいると思いますが、

それは理想に合った服装をしていたため、服装が悪目立ちしていなかったんですね。

 

服装に直接関係ない場合でも、理想の自分をイメージするきっかけにもなるので、理想を実現するマインド(心理)が準備できます。

Mr.トリ
「思考は具現化する」みたいに「服装は具現化する」だね

 

メンズファッションで心理的な自信を手に入れる【服装で変わる】

自信が持てないことによる潜在的な心理的制限

Mr.トリ
ダサい服装は知らぬ間に心理的な制限をかけているよ

「自分の服装が変じゃないか気になる」「気に入った服なのに、着てみると違和感を覚える」といった経験はありませんか?

違和感を感じてしまうと、「服を買いに行く服がない現象」が起こったり、「外出時にそわそわ」したりと謎の劣等感を感じてしまいます。

 

心理的な劣等感は枷となり、知らず知らずのうちにあなたを制限します。

 

服装で心理的な自信を得て、チャンスを掴む

  • 「理想の自分」と「現実の自分」の間にズレがある → 自分に自信が持てない
  • 「自分が認識する自分」と「周囲が認識する自分」の間にズレがある → 周囲に自信が持てない

この2つの自信は、「人生を攻略すること」において、かなり重要であること明らかですね。

とはいえ、「ファッションの知識」さえ持っていればOKです。

 

Mr.トリ
確かに、ある程度の自信があった方が人生うまくいくよね

 

おしゃれな服装がとても難解なもので、圧倒的な努力が必要なのであれば話は別です。

ですが、ファッションはは基本を覚えておけば、誰でも簡単におしゃれになれます。

 

自分に自信を持つことで、意識せずとも行動が変わり、周囲からの反応も確実に変わります。

 

行動と周囲からの反応が変われば、必然と他のことにも影響を与え、人生は今よりもっと良くなることは事実です。

【メンズファッションの基本】おしゃれな服装には鉄則があります。

2018年10月22日

▽おしゃれに近道したい人はこちら

一週間着まわしコーデを紹介します。最高の毎日コーデです【メンズ】

2019年2月5日

ABOUTこの記事をかいた人

fashile運営者の1人25歳。 服装がダサい自覚がないまま大学入学。数ヵ月後、自分は生まれながらのおしゃれ属性ではないことに気が付く。脱ダサしようと友人の協力を得つつおしゃれとバトル。おしゃれはセンスではなく、知識と経験であると気が付く。自分は特別おしゃれでもないし、前衛的な服装もしていないが、過去の自分のようにダサい服装から垢抜けたい人を応援するため、fashileを開設。オシャレオシャレした既におしゃれな人に向けた情報ではなく、レベル1からレベル50くらいまで上げられる情報を中心に発信してきます。